So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として鹿児島県奄美群島の徳之島(徳之島町)が浮上しているとの一部報道について、「いろんなものが検討される可能性がある。そのことを否定するつもりはないが、すべてがゼロベースでやっているわけだから、どこが入って、どこが入っていないという議論ではない」と述べ、否定しなかった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」
参院予算委の詳報

ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
自殺防止策強化へ=福島担当相(時事通信)
春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」−鳩山首相(時事通信)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)

公明党、比例で候補者名の投票呼びかけへ方針転換(読売新聞)

 公明党は28日の中央幹事会で、今年夏の参院比例選で原則として党名での投票を呼びかける方針を撤回し、従来通り地域ごとに割り振った「重点候補」の名前での投票を認めることを決めた。

 地方組織の強い要望を受け、方針を転換した。

 井上幹事長が中央幹事会で「これまで『公明党』を前面に立ててきたが、各地域から重点候補を決めてほしいとの要望があり、検討を始めたい」と報告し、了承された。

 参院比例選は非拘束名簿式で行われており、党名、候補者名いずれでも投票できる。公明党は過去3回の参院選で候補者名での投票を呼びかけてきたが、今回は擁立が遅れたことなどから、党名投票を呼びかける方針を決めた。

 しかし、保守層を取り込むためには、候補者名による投票の方が有利だとして、九州地区が昨年末から地元出身の新人候補の名前での投票を呼びかける方針で活動を開始するなど、党内から反発が出ていた。

漫画全巻販売がヒット 大学院の経験生かす(産経新聞)
鳩山首相、新名護市長「お会いできるときにお会いしたい」(産経新聞)
4億円の原資、説明変えた理由語らず…小沢氏(読売新聞)
500系のぞみ最終列車に乗ろう=夜行急行「能登」も−日本旅行(時事通信)
黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)

ロープウエーが宙づり=点検員2人取り残される−北海道(時事通信)

 北海道警旭川東署に入った連絡によると、21日午後3時ごろ、上川町の層雲峡でロープウエーが地上から約30メートルの地点で宙づりになり、点検員2人がゴンドラ内に取り残された。ロープウエーのブレーキテスト中にロープが絡まったためで、2人にけがはないという。同署が消防とともに救助に向かっているが、現場付近はふぶきだという。
 同署によると、2人は同日正午ごろからブレーキテストをしていたが、上りのテストをしていた際にロープが絡まり、ほぼ中間地点で走行不能になった。ロープウエーは層雲峡温泉街と黒岳(1984メートル)の5合目を結んでおり、全長1650メートル。 

【関連ニュース】
シー・シェパードの妨害船と衝突=日本船、けが人なし
山中の河原で男性死亡=別の1人負傷、不明8日
点検窓外れ浸水、通報4時間後=新潟沖の遊漁船沈没
機体不具合の可能性低い=長崎ヘリ不時着事故で海幕長
不明自衛官、遺体で発見=転覆ボート下海底で

検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)
<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
<建造物等損壊容疑>壁をけって壊す 千葉県の室長を逮捕(毎日新聞)
「全国の見本になるように」=秋田・減反反対派の代表に−農水相(時事通信)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)

<ヒメボタル>生息地の市道建設8割で中断 名古屋(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長は18日の定例会見で、ヒメボタルの生息地として知られる相生山緑地(同市天白区)を貫く市道建設を中断し、学識経験者による学術検証委員会で環境や交通渋滞への影響を調べる方針を明らかにした。検証委は2月1日に発足し、早ければ年度内にも結論を出す。

 清流にすむゲンジボタルやヘイケボタルと違い、ヒメボタルは森林に生息する。市道が緑地を通る部分は長さ890メートルで、約8割の710メートルが完成している。河村市長は昨年9月、周辺住民に「科学的に検証して建設するか判断する」と説明し、人選を進めてきた。

 市道路建設課によると、市道は緑地周辺の生活道路の渋滞緩和が目的。道路着工前の環境影響調査では「ヒメボタルへの影響は避けられないが、一定範囲にとどまる」との内容だった。検証委は、ヒメボタルをはじめ生態系への影響や渋滞緩和効果について改めて判断を下し、市長が建設の是非を最終判断する。【丸山進】

【関連ニュース】
川ありて:/10 貴志川 ゲンジボタルを育てる会初代会長・入谷正義さん /和歌山
山口・下関市立安岡小 自治会も後押し「ホタル教育」 /福岡
ビオトープ:ホタルの幼虫放流−−佐世保市の老人ホーム /長崎

彬子さまが博士号取得(時事通信)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本(産経新聞)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし−原子力機構(時事通信)
<「坂の上の雲」>英訳の計画発表 12年の出版を目指す(毎日新聞)

情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書−防衛省(時事通信)

 防衛省が情報漏えいの内部調査をする際、ポリグラフ(うそ発見器)検査にも協力するとの誓約書を職員に提出させていることが22日、分かった。漏えい防止策の一環だといい、省内からは「反発する人もいるだろうが、深刻な問題が相次いだのだから仕方がない」とため息も聞かれる。
 同省によると、2007年に発覚したイージス艦情報漏えいなどを受け対策を検討。訓令を改正し、昨年4月から誓約書の内容を強化することを決めた。
 対象は内部部局のほぼ全職員と情報本部、陸海空など各幕僚監部、各部隊の秘密情報を取り扱う隊員らで、交友関係などを記した身上書とともに自書した誓約書の提出を求めている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕イージス艦衝突
検察のリークの可能性に言及=一方的報道「よろしくない」
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で
陸自隊員らに有罪=14万人分情報漏えい
事故防止に向け、新たな節目に=「検証チーム」初会合

「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」地図、複数現存(産経新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
デフレ克服、景気回復確実に=2次補正案提出で財政演説−菅財務相(時事通信)
緊急発進、5年で最多=4〜12月、ロシア機が6割超−防衛省(時事通信)

水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)

 長崎県・五島列島沖の東シナ海で行方不明となった10人乗り底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)について、船主の山田水産(長崎市)は18日、水深約150メートルの海底で県の調査船が撮影した映像を公開した。船名の一部とみられる「田丸」という文字が確認できた。
 船尾のマストの形状も似ているといい、同社は「残念だが、第2山田丸で間違いないだろう」としている。 

【関連ニュース】
「助かってほしい」=発生から5日、家族ら会見-10人乗り漁船遭難事故・長崎
捜索2日目、手掛かりなし=10人乗り漁船遭難
「助けに来ました」「ありがとう」=潜水士ら、救助の様子語る
船体の実況見分も検討=不明4人の捜索続く
漁船遭難・識者談話

政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集(時事通信)
被害者「死ぬんや…悔しいな」 居酒屋3人殺害、胸・腹いきなり発砲(産経新聞)
<大寒>全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録(毎日新聞)
小沢氏、元秘書逮捕に雲隠れ(時事通信)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)

生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)

 患者が長期にわたって薬を服用する生活習慣病領域で、水なしで服用できる口腔内崩壊錠(OD錠)が増えている。1月18日には、糖尿病治療薬のアクトス(武田薬品工業)、グルコバイ(バイエル薬品)の口腔内崩壊錠が厚生労働省から製造販売承認を取得した。

 アクトスは筋肉や脂肪細胞、肝臓に働き、インスリンの作用不足を改善する国内唯一のチアゾリジン薬。一方、グルコバイは腸管内で炭水化物の消化、吸収にかかわる酵素を阻害し、食後の急激な血糖上昇を抑えるα-グルコシダーゼ阻害薬で、競合薬である武田薬品のベイスンにも口腔内崩壊錠がある。三和化学研究所は、セイブルについて「(口腔内崩壊錠の開発を)検討中」(担当者)としている。

 バイエル薬品によると、マーケティング会社のエポカマーケティングが糖尿病患者600人を対象に行った調査では、水なしで服用できる薬を「ぜひ服用したい」との回答が22%、「服用したい」が26%となっている。


【関連記事】
糖尿病治療剤市場、17年には3770億円と予測−富士経済
今年度の糖尿病関連製品市場は4千億円超―矢野経済研究所
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ
糖尿病治療薬セイブル錠に併用療法の効能を追加―三和化学研究所

三井生命が、7千人分の顧客情報入ったPC11台紛失(産経新聞)
共産党、第25回大会が開幕 米大使館から来賓出席へ(産経新聞)
父の忍耐しのぶ=直木賞の白石一文さん(時事通信)
石川知裕議員が出頭、取り調べ…東京地検特捜部(読売新聞)
<民主党大会>異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)

「国民の理解得る」小沢幹事長、民主幹部に(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は20日夜、都内の日本料理店で輿石東参院議員会長ら参院幹部らと約1時間懇談した。

 出席者によると、小沢氏は自らの資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、「ご迷惑をかけて申し訳ない。修正や訂正で済む形式犯だが、私だけ狙われるのは不徳の致すところだ。近々に国民に理解してもらえるような状況をつくりたい」とあいさつしたという。

「海賊母船か? 」一時緊迫=上空警戒、P3C飛行公開−ソマリア沖(時事通信)
【新・関西笑談】太棹に情を込めて(3)文楽三味線 野澤錦糸さん(産経新聞)
<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)
<阪神大震災>「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)

モノ言えば唇寒し?民主党 その中で横粂議員「勇気ある発言」(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題をめぐり、党内の新人議員が「ダンマリ」を決め込む中、メディアでわずかながら小沢氏に「モノ申す」議員も現れつつある。「テレビ出演した議員が国対幹部に叱責された」という報道もあるが、それでも、党内の「小沢幹事長は事情聴取に応じるべきだ」との声は抑えきれない様子だ。

 小沢幹事長が検察との対決姿勢を鮮明にした2010年1月17日の党大会後、報道陣は議員に対してコメントを求めたが、ほとんどの議員が「ほぼ無言」。当日のニュース番組では、福田衣里子衆院議員や田中美絵子衆院議員といった「1年生議員」が足早に会場を後にする様子が繰り返し紹介された。

■「こういうときに出なければ政治家ではない」

 ところが1年生議員の中にも、この問題に関して口を開いた議員がいる。09年夏の衆院総選挙の神奈川11区で小泉進次郎衆院議員と戦い、比例区で復活当選を果たした横粂勝仁衆院議員だ。横粂議員は10年1月18日朝、TBSの情報番組「朝ズバッ!」に約20分にわたって出演。献金問題に関する自らの見解を述べた。

 冒頭、司会のみのもんたさんが、岸井成格・毎日新聞特別編集委員氏に対して

  「この時期、民主党の若手の横粂さんが(出演)OKっていうのはどうですか?」

と話をふると、岸井氏は

  「いいんじゃないですか?若くて。怖いもの知らずかも知れない」。

 このやり取りに対して、横粂議員は

  「こういうときに出なければ政治家ではないと思っており、やはり批判を受けるのが政治家。それに対してしっかり説明をするのも政治家だと思っている」

と言い切った。小沢幹事長が、検察の事情聴取に応じていないことについては

  「捜査段階だという限界はあるのだと思うが、これから順次捜査が進むにつれて、しっかりと応じていただきたいと思っている」

  「党大会で、(小沢幹事長が)輿石東・職務代行に『これから(自らの仕事を)委任することも増えてくる』とおっしゃっていたので、その分時間が空くと思う。その時間を利用して聴取に応じていただきたいと思う」

と、聴取に応じるように求めた。

■横粂氏の発言を国体幹部が叱責?

 さらに、小沢氏の政治的・道義的責任についても

  「一定程度の責任はあると思っていて、政権交代に込められた期待を実現していくことの責任もあると思っている。そのどちらを優先していくかは政治家としての、党としての決断の時だと思っている」

と述べた。ただし、みのさんの

  「民主党の若手の中からさ、『小沢さん、全部きちっと説明してくれ』というような意見とか出ないかな?」

という質問には、

  「まだ新人議員同士で集まる機会もなかったので、本日(1月18日)より通常国会が始まって、若手の中での意見交換が進むと思う。でも、それより先に幹事長の方が、ご自身で応じていただけるものだと期待している」

と、やや歯切れが悪かった。

 それでも、横粂議員の発言は、小沢幹事長に対して、説明責任を果たし、任意聴取に応じるように明確に求めるという点で、新人議員の中では際だっていた。

 ただし、この発言は、民主党を刺激したようだ。

 1月18日の国会対策全体会議では、山岡賢次国対委員長が、約140人の新人議員を集めて、地元有権者から献金問題について質問された際の「模範解答」を講義。この会議が終わった後、横粂議員の発言について「国対幹部が叱責する場面もあった」(1月19日、日本経済新聞)のだという。

 横粂事務所では、この件について「事務所としては把握していない」と話しているが、叱責したことが事実であれば、民主党が「小沢問題」について、締め付けを強化していると言えそうだ。

 ただ、この「締め付け」、本当に効果があるのかは議論が分かれそうだ。1月19日の産経新聞では、福岡8区で麻生太郎前首相に敗れ、比例区で初当選を果たした山本剛正衆院議員が、

  「幹事長はやましいことがないのなら出るところに出て、検察の事情聴取を正々堂々と受けるべきだ。男なら男らしく、自分でケリをつけるべきだ。それが小沢幹事長らしさでもある」

と主張。今後も、新人議員から同様の声が相次ぐ可能性もありそうだ。


■関連記事
小沢へ「聴取に応じて」 TVで注文つけた民主新人 : 2010/01/18
小泉元首相次男に非難殺到 対立候補のあいさつ「無視した」? : 2009/07/08
「有権者とのふれ合いに一生懸命」小泉進次郎事務所が「釈明」 : 2009/07/27
90円でドーナツとコーヒー! ミスドで1日限定配布 : 2010/01/18
今年こそ「早起き」したい人へ 生活サイクルこう変える : 2010/01/14

自民「小沢氏の責任」=公明幹部「わが党なら議員辞職」(時事通信)
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
石川容疑者、5000万円口座へ 水谷建設から「裏献金」の3日後(産経新聞)
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)

タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

 ミッキー安川さん(みっきー・やすかわ、本名安川実=やすかわ・みのる=タレント)18日午後2時55分、肺炎のため横浜市の病院で死去、76歳。同市出身。葬儀、喪主は未定。
 高校卒業後渡米し、各地でさまざまなアルバイトをしながら苦学。帰国後の1961年に書いた「ふうらい坊留学記」はベストセラーになり、以後、コメディアンやルポライター、司会など幅広い分野で活躍する一方、ラジオのパーソナリティーとして多くの番組を担当した。昨年12月下旬、体調の不良を訴えて入院。ラジオ日本の「ミッキー安川のずばり勝負」などの担当番組は長男のマット安川さんが代役を務めていた。 

09年外国人入国者17%減=不況、円高、新型インフル原因−法務省(時事通信)
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕−大阪府警(時事通信)
陸山会「損出る不動産購入」5件、預金担保に融資(読売新聞)
<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。