So-net無料ブログ作成

中国大使館侵入、ウアルカイシ氏に起訴猶予(産経新聞)

 中国大使館(東京都港区)の敷地に侵入した建造物侵入容疑で警視庁に現行犯逮捕され、釈放されていた天安門事件の元学生運動リーダー、ウアルカイシ容疑者(42)について、東京地検は9日、不起訴(起訴猶予)処分とした。

 ウアルカイシ氏は1989年の天安門事件から丸21年となった4日午後、大使館前で抗議活動を行っていた途中、警備の制止を振り切り鉄さくを乗り越えて敷地内に侵入し、逮捕された。

 ウアルカイシ氏は天安門事件の指導者の1人として中国公安当局に指名手配され、現在は台湾に亡命中。釈放後に「自首が目的。中国に戻り、裁判で無実を訴えようと思った」と述べていた。

【関連記事】
天安門の元リーダー「帰国の望み捨てない」
天安門事件の公開説明要求 米、中国政府に
天安門追悼に今年も15万人 香港、昨年に並び過去最多
市井で続く静かな抵抗 圧力強める政権 天安門事件から21年
北京の惨劇、中心人物の「証言」初の邦訳 「天安門のパンドラ」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<民主党>枝野幹事長に党内から異論(毎日新聞)
<首相交代>ビラなど手直し大あわて 民主・参院選候補者(毎日新聞)
<青森・弘前市>「りんご課」を新設 「宝物」に磨きかける(毎日新聞)
菅内閣、正式発足…民主・国民新の連立政権(読売新聞)
死因究明のモデル事業、見直しの方向性を提示(医療介護CBニュース)

<暴行>JR駅員殴り、国交省課長補佐を容疑で逮捕 横浜(毎日新聞)

 神奈川県警港北署は26日、横浜市栄区笠間2、国土交通省道路交通管理課課長補佐、曽我晃容疑者(51)を暴行容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後10時ごろ、同市港北区篠原町のJR新横浜駅西口改札口付近で、男性駅員(22)の腹を2回殴ったとしている。同署によると、曽我容疑者は「よく覚えていない」と話している。出張を終え新幹線で帰宅する途中で、酒に酔った状態で駅員に「何だお前は」などと因縁をつけたという。駅員にけがはなかった。【松倉佑輔】

【関連ニュース】
国交省:発注先の公益法人を提訴へ ずさん道路調査で損害
国交省:成長戦略会議 優先実施14項目の提言を提出
国交省:羽田のハブ化強化 発着枠9万回へ 成長戦略素案
道路空洞探査:受注公益法人を損害賠償提訴へ 国交省、異例対応
高速無料化:CO2は…減るの?増えるの? 国交省と環境省の試算、正反対

首都圏で歯科展開の医療法人社団が破産(医療介護CBニュース)
内閣不信任案 社民が同調へ(産経新聞)
<マラソン>佐藤、加納ら男女各2人を代表選出 アジア大会
中山太郎元外相、自民に離党届提出(読売新聞)
新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。